2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「君が引いても! 殴るのをやめない!」

某パズルでドラゴンなゲームのギガンテスや五右衛門みたいなステータスを見ていると、炎タイプで殴り合えるポケモンが次回作で追加されてほしいなーと思ったり思わなかったり。
地面弱点の時点で難しそうな話題ではありますが。
エンブオーの見た目で、最低限ランクルス程度の硬さがあれば良かったかも。



殴り合えるかどうかって言うのは構築で重要なポイントの一つ。
火力インフレが4世代以降激しいので、殴り「合う」というほど1試合の中で攻撃回数があるかどうかは怪しいですけどね。

もちろん、究極的には一方的に殴れるターンが多い方がいい。
例えば最初のターンで相性が噛み合って相手が交代を余儀なくされれば、真っ先に一方的に殴れるターンを確保できますよね。
寧ろ、互いに引くに引けない状況が一番面倒だったりするので、そういう意味でも単体レベルである程度殴り合えた方が良さそう。

上記の考え方が根幹にあるので、個人的には動かし方がコンボ寄りのキノガッサやニョロトノより、脳筋気味のナットレイやガブリアスの方が好きだったりします。
交代合戦になった時に大体2ターンくらい先まで見据えて、そのターンで引き分け以上を引けるようなポケモン。



単体で殴り合えるかどうかが肝と言いつつも、例えばハチマキなど1.5倍系アイテムを持たせる可能性の高いポケモンを見せ合い時点でチラつかせる事で「やらなきゃやられる」展開に引きずり込むというのもよさそう。そういうポケモンを増やしていく事で、構築全体で殴り合っていくスタンスを示していくというか。

ただ、最近はある程度の1.5倍等倍までは耐える前提の配分も多そうですから、やはり単体のパワーを上げて純粋な殴り合いに持ち込むパーティは向かい風気味なのかもしれません。
どちらかというと、ダイパ後期からBW1時代の発想ですし。



現段階で発表されている新ポケモンが、進化前である事を差し引いても防御面がひ弱な印象なので、もっと硬いポケモンが増えるといいかなーなんて。どうせ火力はまた上がるでしょうから。
クレセリアやナットレイみたいなのが増えすぎても萎えるので、そこはバランスですけどね。

それでは、また。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonpachi.blog59.fc2.com/tb.php/752-772a4b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フェアリータイプ。 «  | BLOG TOP |  » いくつか。

プロフィール

N P

Author:N P
(ブログ開始日:2008/8/12)
♂の生き物が何か色々書いてます。

特定の趣味・娯楽に対して特化型。ゆえに知識幅狭。
元ポケモン勢、最近は艦これ中心。


ポケモン経歴:
赤緑→金銀→長いブランクあってダイパ

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

艦これ (46)
ポケモン (514)
育成論もどき(ダイパ時代) (47)
BW単体簡易?まとめ (9)
プロ野球 (25)
金田一少年・感想など (22)
ジョウト探索記録 (14)
イッシュ調査報告書 (9)
未分類 (102)

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。