2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤミラミ。

今年のポケモン映画で不思議なくらい出てたヤミラミ。
今作の監督やスタッフの中に、熱烈なヤミラミファンでもいたんですかね。

前の記事でメガクチートの展望っぽい記事を書きましたが、そういえば第3世代においてクチートと対の存在になっていたのがヤミラミだったはず。
という事は、もしかしたらメガヤミラミもありうる?
同程度の種族値ですし、片方だけ不遇ということはないはず。

隠し特性の解禁で一瞬だけ日の目を見た事ですし、少し復習。




50ー75ー75ー65ー65ー50
タイプ:ゴースト/あく  特性:するどいめ/あとだし/いたずらごころ

どうでもいいですけど『するどいめ』……?
愛らしいクリクリした眼のような気もしますが。

さておき、種族値は本当に残念。
ゴースト/あくによる絶妙な相性補完で弱点を持たないものの、そもそもこの種族値だと上位クラスの攻撃1発で殆ど死にかける、あるいはそのままバタンキューなので持ち味を活かせず。
特化してもカイリューのこだわり「げきりん」、ラティオスのこだわり「りゅうせいぐん」で即死する程度なので、後述する「おにび」を絡める前提で物理耐久に振った方が良さそう。

「とりあえず弱点からはやられない」みたいな持ち味を活かすならミカルゲですかね。
そこそこ硬いので一撃で倒される事は稀ですし。
その代わり鈍足のために被弾確定するので、思った以上に消耗が速くて扱いづらいですけど。



弱点なし云々で言えば。
フェアリータイプが悪かゴーストのどちらかの弱点を突けて、もう片方にも等倍で入るとかいうのをどこかで見た気がします。もし本当なら弱点なしというアイデンティティの崩壊で悲しい事に。



話を戻して、運用方針。
『いたずらごころ』+「おにび」はヤミラミのみの特権で、他にも先制「あやしいひかり」や先制「ちょうはつ」といった小技が光ります。
攻撃75&特攻65で直接殴りにいってもたかが知れているので、上記の補助技をまき散らすだけのお仕事と割り切って妨害に徹した方がいいでしょう。例えば「おにび」+「ちょうはつ」+「じこさいせい」とすれば、根性ローブシンをほぼ完封できます。
相手の「ちょうはつ」対策(食らう時点で立ち回りの問題はありそうですが)や削り速度を上げる意味での攻撃技候補は、定数ダメージの「ナイトヘッド」くらいでしょうか。

そもそも上記の立ち回りは、シングルよりもローテ辺りの方が向いているという説もあったりなかったり。



メガヤミラミ、来ないかなぁ。
種族値全部+15とかでも強すぎってことはないはず。

それでは、また。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonpachi.blog59.fc2.com/tb.php/758-b9a80408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デンリュウ(追記あり)。 «  | BLOG TOP |  » クチート(追記あり)。

プロフィール

N P

Author:N P
(ブログ開始日:2008/8/12)
♂の生き物が何か色々書いてます。

特定の趣味・娯楽に対して特化型。ゆえに知識幅狭。
元ポケモン勢、最近は艦これ中心。


ポケモン経歴:
赤緑→金銀→長いブランクあってダイパ

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

艦これ (46)
ポケモン (514)
育成論もどき(ダイパ時代) (47)
BW単体簡易?まとめ (9)
プロ野球 (25)
金田一少年・感想など (22)
ジョウト探索記録 (14)
イッシュ調査報告書 (9)
未分類 (102)

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。