2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ポケモン雑感。

ある程度情報があるポケモンについて、いくつか雑感。



・アマルルガ
シナリオ攻略でメインに据えていた事もあって、少し気になる存在。

いわ/こおり、最初は何だそりゃと思いましたが、苦手は逃げると割り切る前提なら相当かみ合ってる部類なんですよね。
今作は今まで以上にはがねタイプが猛威を振るいそうなので、はがねを見たら撤退がほぼ確定してしまうのは、立ち回りでかなり大きなハンデになりますが。

特性の「フリーズスキン」も、ノーマル技をノーマルタイプとして撃てない問題点は対ほのお&みずくらいで、それも一致いわ技や「フリーズドライ」でカバーできるため、攻撃面は単体で相当綺麗に収まっています。

それと、やたら器用なんですよね。
自力で「アンコール」を覚え、技マシンでは「めいそう」「でんじは」「10まんボルト」など。
「こごえるかぜ」「がんせきふうじ」も一致で撃てますし、「アンコール」と合わせて自身の微妙な素早さを補いつつ、安易な補助技に釘を撃てるのがユニーク。

はがねタイプに滅法弱いのが今作の環境では致命的で、いわ弱点・こおり弱点の強豪クラスが過剰主張してこない限り上位陣に居座るのは難しそうですが、全体的に遊びの利く能力の持ち主なので使っていて楽しいポケモンではありそう。



・ギルガルド
「バトルチェンジ」の仕様が少しだけ厄介。
補助技を使うと防御・特防が高くなり、攻撃技を使うと攻撃・特攻が高くなるという仕様です。ただし反映されるタイミングは技を選んだ瞬間ではなく、ギルガルド自体が行動する直前。
また単純に攻撃と防御、特攻と特防のステータスが入れ替わるわけではなく、基礎ポイントの分も反映される点に注意が必要です。


例えば以下のステータスのギルガルドがいたとします。
攻撃70  防御200(基礎ポイントにより防御+30)  特攻60  特防160
具体的な種族値データを確保していないので、数字は適当に眺めてください。

バトルチェンジが発動した後は(ここでは種族値100入れ替わりを想定)
攻撃200  防御70  特攻160  特防60
ではなく、
攻撃170  防御100  特攻160  特防60

こうなるという事。厳密には特攻・特防も変わりそうですけど、重要なのは基礎ポイントの扱われ方。
つまり、防御にガン振りしても「バトルチェンジからの攻撃力200オーバーヒャッホー!」とはならないわけですね。
入れ替わる前提でも攻撃に基礎ポイントをきっちりつぎこまないといけないので、育成の際には注意が必要です。

攻撃技は自力習得のものでも十分に範囲を抑えていますし、防御に回っても耐性が非常に優秀。
積み技も「つるぎのまい」や「ボディパージ」を備えており、積んでから攻撃というシンプルな立ち回りも能力の上昇量から非常に強力です。
使う側としても防御力の変動で難しい側面がありますが、特に環境が安定しないうちはなかなか対処の難しいポケモンになりそうです。



・マフォクシー
史上初の名前6文字! ……なのはさておき。

フレンドサファリで隠し特性『マジシャン』のものを入手したので、それについて適当に。
簡潔にいうとすべての攻撃技に「どろぼう」の効果がつくらしいですが、技を発動した時点で持ち物を持っていない事が発動条件の模様。
「オーバーヒート」→『しろいハーブ』→『マジシャン』発動は不可能 
『ノーマルジュエル』→ノーマル技→『マジシャン』発動は不可能
らしいですね。んー、ちと残念。
『マジシャン』で奪いつつ「すりかえ」で違うポケモンに押し付けるとかは、実用性はさておきユニークな動きですね。

攻防性能を見るに、はがねタイプとむしタイプをある程度見れるエスパータイプという見方ができます。
ただし幅広く等倍相性を取りたい時にはフェアリータイプやゴーストタイプが有効ですし、エスパータイプとしての持ち味は今ひとつかも。御三家らしくそこそこ高いパラメータを持つので、適当に一致技を撃ってるだけでも様になるポケモンだとは思いますが。
ほのおタイプ相手にそこそこ殴り合えて、特にバシャーモに滅法強いのが嬉しいところ。



・クレッフィ
はがね/フェアリーかつ純粋な種族値も程々に耐久寄り、さらに特性が『いたずらごころ』と至れり尽くせり。
等倍攻撃2発で処理しようとすると特性の関係で2回以上の行動を許してしまうので、どんな編成でもほのおタイプかじめんタイプを組み込んで、選出段階で牽制する必要があるでしょう。

ただ、クレッフィのタイプ相性や特性で相手の行動をある程度制限できるものの、技や威力で相手に与えられる圧力はそれほど強くなさそう。



情報サイトなどを眺めていての第一印象は、タイプのみで見ればフェアリー・はがね・ゴーストの3強にほのお・じめん・でんきが追従していく印象。

特に3強タイプは半減・無効タイプが多いくせに弱点タイプが少なく、攻撃面でも等倍を取られやすく完全なノーダメージでやり過ごす事ができない厄介なタイプなので、速やかに潰す選択肢が欲しいところです。
前作でいうドラゴンタイプの潰し合いを、今作はゴーストタイプが担いそうですね。



対戦環境が整うまではフワフワした感じが続きそう。

それでは、また。

● COMMENT FORM ●

まだ買ってないのですが、胞子が草に無効など、仕様変更があるらしいですね。
フェアリーの登場で格闘の需要が減るのは間違いないでしょうかね?
「フェアリー登場→毒の需要増→格闘通りにくい」みたいな感じで。

伝説が3V固定や「あかいいと」での5種遺伝で厳選が楽そうですね。
伝説の4V以上は無理かもしれないですけど…

Re: タイトルなし

>名無しさん

格闘の需要は下がりそうですね。
ゴーストも鋼に通りやすくなったためにいっそう止まりづらいので使用率も増えそうですし、格闘の使いづらさは増していると思います。
バシャーモやルチャブルのように複合タイプで交替先を安定させづらくしないと、難しそうです。

厳選難易度が下がったのは朗報ですね。
全体的に育成関係で易化しているのは嬉しいところです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonpachi.blog59.fc2.com/tb.php/765-e9d775ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新ポケモン雑感2。 «  | BLOG TOP |  » とりあえず。

プロフィール

N P

Author:N P
(ブログ開始日:2008/8/12)
♂の生き物が何か色々書いてます。

特定の趣味・娯楽に対して特化型。ゆえに知識幅狭。
元ポケモン勢、最近は艦これ中心。


ポケモン経歴:
赤緑→金銀→長いブランクあってダイパ

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

艦これ (46)
ポケモン (514)
育成論もどき(ダイパ時代) (47)
BW単体簡易?まとめ (9)
プロ野球 (25)
金田一少年・感想など (22)
ジョウト探索記録 (14)
イッシュ調査報告書 (9)
未分類 (102)

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。