2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンバーン(仮)。

ここ最近で一番気にしてるポケモンなのでまとめとこうかなーと思いつつ、大抵他所で語られてる事なので何だかなーというのもあったりなかったり。

まぁ、できるだけ簡潔に。



・ドラゴンタイプで最速

種族値は貫禄の123(最速で192)。
ドラゴン最速に加えて、同速が自分以外にいないのが偉いですね。
厳密には最速65族スカーフが同値ですけど、『おみとおし』なら奇襲は防げるので気にしなくていいでしょう。
6世代連中だとゲッコウガから先制でき、ファイアローには『はやてのつばさ』がなくとも抜かれます。

また、地味にかくとう最速のルチャブルより更に素早いので、かくとうタイプにもそこそこ強気で挑めます。

ただしドラゴン最速という恩恵は、ラティアス・ラティオスが解禁されて以降でないとなかなか実感しにくいかもしれません。



・火力は微妙

特攻97、正直高いとは言えません。
どれくらい微妙かというと、無補正特化「りゅうせいぐん」で無振りゲンガーすら確定で倒せない程(倒せる確率は10%ちょい)
攻撃に至っては70と、最終進化系のドラゴンタイプではチルタリスと並ぶワースト。
強力な積み技もなく、持ち物補正をかけない限り真面目な殴り合いは無謀と言わざるを得ません。



・耐久は最低限

H85ーB80ーD80と、パッと見ではそこそこの数値。
実はクロバットと一緒だったんですね、意外でした。
生半可な不一致弱点や等倍火力では落ちない程度の耐久はあり、耐性もドラゴンタイプの恩恵を受けて優秀なので、イメージ以上に相手の撃退パターンを狭められる防御力の持ち主です。

また、多少物理耐久にきそポイントを割く事で意地っ張りファイアローのハチマキ「ブレイブバード」を耐えられたりするので、行動回数を確保すべく防御面を補強しておくのも良さそうです。



・『おみとおし』+並耐久+素早さ=出落ちの可能性低

特性の『おみとおし』で相手の「こだわりスカーフ」を読み取れるために奇襲からの出落ちを防げるのは、既に他所で十二分に語られている事でしょう。
ついでに多くの耐性と並の耐久を持つため「こおりのつぶて」以外の先制技にも奇襲でやられる事は少なく、何もせずに沈む事は、運用に問題がない限りそう起こらないでしょう。



基本は先発メインで相手を程よく削り、2番手以降のお膳立てに徹するのが無難かと思います。
余り重たい働きを期待せず、軽快に使い捨て気味で動かすのが良いでしょう。
「りゅうせいぐん」や「いかりのまえば」のおかげで、いざとなれば大きく削っていけるのは評価できると思います。

臆病S特化(確定)・C特化 or 物理耐久調整残りC
りゅうせいぐん or いかりのまえば(確定)/攻撃技2〜3/変化技0〜1

技構成はこんなところですかね。勿論「りゅうせいぐん」と「いかりのまえば」の両立も可。



ここまで整理してみて、改めて「普通に強いポケモン」の印象は拭えない感じですかね。
もう少し何か工夫すれば、いい意味で鬱陶しい働きを持たせられそうなんですけど。

それでは、また。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonpachi.blog59.fc2.com/tb.php/771-cfd68846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゲッコウガ(仮)。 «  | BLOG TOP |  » プロ野球感想・2013編。

プロフィール

N P

Author:N P
(ブログ開始日:2008/8/12)
♂の生き物が何か色々書いてます。

特定の趣味・娯楽に対して特化型。ゆえに知識幅狭。
元ポケモン勢、最近は艦これ中心。


ポケモン経歴:
赤緑→金銀→長いブランクあってダイパ

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

艦これ (46)
ポケモン (514)
育成論もどき(ダイパ時代) (47)
BW単体簡易?まとめ (9)
プロ野球 (25)
金田一少年・感想など (22)
ジョウト探索記録 (14)
イッシュ調査報告書 (9)
未分類 (102)

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。