2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金田一少年(アニメ版)感想。

本題の前に雑談。

艦これについて。
ついに改装設計図を2つ使うパターンが実装されてしまいましたね。
純粋なステータスの強化のみならず、戦艦ながら雷撃戦にも参加できるというユニークな要素も持ち合わせているので、ぜひとも改装させたいですね。
ただ、最近艦これの方は放置気味でEx海域を攻略しておらず、ビスマルクdreiにするのに勲章がひとつ足りない状況。
新しい通常海域も追加されましたし、また久々に腰を据えて攻略していきたいところ。




本題。
今日でアニメ版の方も終了しましたね。
実は全てを視聴したわけではなく、一部の短編をスルーしてしまっているので話毎の感想は控えておきます。

どちらかというと語りたいのは、2クールという決して長くない期間の中で選ばれた原作について。
中〜長編に絞ると、以下の作品になります。



・香港九龍財宝伝説殺人事件(ドラマ版もあり)

・錬金術殺人事件

・獄門塾殺人事件(ドラマ版もあり)

・高度一万メートルの殺人(中編)

・飛込プールの悪霊(中編)

・剣持警部の殺人

・ゲームの館殺人事件(ドラマ版もあり)



長編を5作品とすると、そのうち過半数の3作品がドラマ版と同じなんですよね。
厳密には「香港九龍〜」と「獄門塾〜」は単発スペシャルの時に放送していたものなので、リアルタイムで被ってしまっているのは「ゲームの館〜」だけですけど。

ドラマ版とアニメ版を比較しながら楽しめるという考え方もできるかもしれませんが、個人的にはどうにか連携を取って、もう少しばらけさせてほしかったなと思います。
例えばアニメなら季節のずれは無視できるので、「雪霊伝説殺人事件」辺りはできたでしょうし。

原作が同じというだけで、ドラマ版とアニメ版のスタッフが連携を取るという事自体がかなり現実的ではないでしょうから、致し方ありませんが。




相変わらずトリックの解明はさっぱりですし、「この演出なら原作のままの方が良かったんじゃないの?」とか文句を言ったりもしてますが、何やかんやで好きな「金田一少年」シリーズ。

ここ最近のテレビ業界の視聴率低迷を考えると、ドラマ版は恐らく上々の結果だったでしょうし、アニメ版ともども次期シリーズに期待したいです。




そのときはぜひとも、「雪霊伝説殺人事件」をやってもらいたいです(しつこい)

それでは、また。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nonpachi.blog59.fc2.com/tb.php/801-16f76d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

艦これ:2014秋イベント1。 «  | BLOG TOP |  » 金田一少年(ドラマ版)感想。

プロフィール

N P

Author:N P
(ブログ開始日:2008/8/12)
♂の生き物が何か色々書いてます。

特定の趣味・娯楽に対して特化型。ゆえに知識幅狭。
元ポケモン勢、最近は艦これ中心。


ポケモン経歴:
赤緑→金銀→長いブランクあってダイパ

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

艦これ (46)
ポケモン (514)
育成論もどき(ダイパ時代) (47)
BW単体簡易?まとめ (9)
プロ野球 (25)
金田一少年・感想など (22)
ジョウト探索記録 (14)
イッシュ調査報告書 (9)
未分類 (102)

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。